クレジットカード現金化の口コミ、本当と嘘を見分ける方法

クレジットカード現金化、口コミで見る嘘と本当

クレジットカード現金化について色々と調べていると、口コミを掲載しているようなまとめサイトが多く目につくと思います。

それらの口コミですが、サイトによって言っていることがバラバラ…と思ったことはありませんか?

あるサイトではすごく褒められている事業者が、別のサイトではすごく悪く書かれている、といったことはよくあります。

ここでは、そんな口コミサイトのどこを見れば、「本当の口コミを書いているのかどうかがわかる」、そんなポイントを紹介していきたいと思います。

具体性が0の口コミは信用できない

口コミサイトを見ていると、下記のような書き込みを目にすることがあると思います。

  • 「他の業者だったら確実に間に合っていなかった」
  • 「次回もこのようなことがあったらここに頼みたい」
  • 「怪しい業者ばっかりだけど、ここだけは良心的!」

これらに共通して言えることは、具体性がない、ということです。

では逆に具体性のある口コミとはどのようなものになるでしょうか。

  • 彼女の誕生日前に急遽お金が要りようになってしまい、誕生日プレゼントを用意するための費用が足りなくなってしまった…そんな時に5万円現金化をして、なんとか事なきを得た。
  • カフェを経営していたが、今年の4-6月でお客が激減した時期があった。その際に、資金繰りが悪化し、銀行などからの融資も断られてしまって、いよいよダメか、と思っていた。そんな時にクレジットカード現金化の事をYahoo知恵袋で知り、藁にもすがる思いで頼み込んだところ、現金100万円を貸していただけた。おかげで倒産することなく耐え抜き、新たな集客施策も徐々に芽吹いてきている。

どちらもかなり具体的に書かれていますよね。こう言った口コミが多く掲載されているサイトの評価は信用しても良さそうではありませんか?

褒められているサイトが他の多くのサイトでは悪い評価がついている

一部の口コミサイトは、特定の業者が裏で作成して、自社のサービスに誘導しようとしているケースがあります。ステルスマーケティング、というやつですね。

こういったサイトには、ある共通の特徴が挙げられます。それは、

「褒めているサイトが他の多くのサイトとまったく違う」

というものです。

他のサイトではこのサイトは悪い評価だったのに、ここではべた褒め…?ということが多い媒体は、あまり信用しない方が良いでしょう。

まとめ

  • 具体性が0の口コミ
  • 褒めているサイトが他とまったく違う

この2点に注意すれば、まず外れの業者を引くことは無くなるのではないでしょうか。

番外編:クレジットカード現金化の基礎知識

さて、番外編として、ショッピング枠現金化の基礎知識を書いていきたいと思います。

現金化の種類

現金化の種類はいくつある?

現金化を自分でするとは一体どういう手立てなのでしょうか?

先程、クレジットカード現金化の種類は豊富だということは述べましたが、更に分けますと業者を使う方法と自分で行う換金方法があります。

  • 買取方式
  • キャッシュバック方式
  • amazonギフト券買取
  • キャンセル方式
  • 携帯電話キャリア決済

現在ある現金化の種類は5通りとなっております。

カード現金化の経験者でも聞きなれていない取引方法があると思いますので、それぞれ仕組みについておさらいしましょう。

また、業者を通さないとできない方法と自分でもできる方法はどれなのかお話します。

買取方式は業者を通しても自分でもできる

現金化の種類はいくつある?

クレジットカードのショッピング枠現金化の発祥は買取方式です。

買取方式の現金化は来店型しかありませんでしたが、今では郵送で換金を行ってくれる業者も出店していますので、どちらのお店で取引するかはあなた次第となります。

買取方式で資金調達する場合は現金化業者と契約を交わさずとも自分でもできるのです。

買取方式の業者が現金化できる物は換金性の高い商品となっています。

  • 新幹線の回数券
  • 高級ブランド品
  • 電化製品

以上3種類の品物は現金化業者に買い取っていただかなくとも、大黒屋で換金することが可能です。

つまり、ご自身でこれらをクレジット決済でお買い求めていただき大黒屋で転売すれば現金化は自分ですることができます。

キャッシュバック方式は業者と契約しないとできない

現金化の種類はいくつある?

ビジネス街などではカードでお金の看板が目立つようになり、クレジット現金化をする人が多くなりました。

カードでお金が目印の現金化ですと店頭まで行かなくてはいけないことから、利用できる人の数は限られてきます。

どこにいても現金化ができれば便利だろうと感じていた矢先、キャッシュバック方式が取り入れられたのです。

キャッシュバック方式の現金化はネットだけでやり取りできることから家にいても会社でも取引を行うことができます。

但し、現金化業者が用いている端末でクレジット決済をしなければいけないので、キャッシュバック方式は業者と契約しないとできません。

amazonギフト券買取は自分でやった方がお得

現金化の種類はいくつある?

買取方式の現金化に似た取引方法がamazonギフト券買取です。

amazonギフト券買取は呼び名の通りの取引方法で電子マネーを換金することによりお金を用立てることができます。

既にお持ちのアマゾンギフト券を買取業者に売ることもでき、これからクレジットカードで購入して換金することも可能です。

注意していただきたいのはamazonギフト券買取業者の中にも悪質店がいるので、契約の際は取引するお店の選定は抜け目なく行ってください。

カード現金化業者がamazonギフト券買取を併用していることもあるようです。

アマゾンギフト券は買取業者で換金してもらわずとも自分で現金化することもできます。

YahooやGoogleのオークションやマッチングサイトにアマゾンギフト券を出品すれば買取業者に仲介してもらわくても自分で現金化もできるのです。

amazonギフト券現金化業者に買い取っていただいても高換金率となりますが、マッチングサイトで売却しますと更に高値で売ることができます。

間違いなくamazonギフト券買取は自分でやった方がお得です。

キャンセル方式の現金化は自分でしか行うことができない

現金化の種類はいくつある?

キャンセル方式の現金化をご存知の方はカードでお金を用立てるのが慣れている方です。

キャンセル方式はクレジット現金化で非常に危険を伴う資金調達法と言えるでしょう。

まず、クレジットカードでショッピングができるお店を選んでいただき、カードで代金の支払いを済ませます。

次にカードで買物をしたお店にクレジット決済をしてから3日後くらいに来店していただきキャンセルをするのです。

要するにクレジット決済をした商品を返品することにより現金化ができます。

クレジットカードで買物をした場合、購入品をお店に返しても使用したショッピング枠は戻すことができませんから返金されるのです。

こうすることにより現金化業者と契約を交わさずにお金を手に入れることができます。

しかし、同じお店で頻繁的にクレジット決済の訂正を行っていると店員だけでなくカード会社にも不審がられることは間違いありません。

買取方式の現金化をしようとルイ・ヴィトンで品物を購入し、気が変わって契約を思い留まった人が返品ができなかったことがきっかけによりキャンセル方式を知ることができました。

キャンセル方式の現金化は自分でしか行うことができませんが極めて危険な方法ですからおススメはしません。

携帯電話のキャリア決済現金化は自分でもできる

現金化の種類はいくつある?

現金化はクレジットカードもしくはショッピング枠がないとできないと言われています。

それは、一部の方だけが思われているだけで現金化は携帯電話でもできるのです。

みなさんがお持ちの携帯電話には機種ごとにキャリアが付帯されており、docomoやauですと3万円から5万円がsoftbankですと最大10万円のおまとめ払いができます。

携帯電話会社と契約をしてから間もない方や通話料金を支払いを延滞されたことがある方はキャリアが使用できないかもしれません。

では、携帯電話を使って現金化をするにはどうすれば良いのでしょうか?

先程申しましたキャリアで品物をおまとめ払いで購入していただき転売をすることで現金化ができます。

amazonギフト券やituneなどのwebマネーをキャリア決済でお買い求めていただき換金するだけです。

つまり、携帯電話の現金化はamazonギフト券買取にもつながる資金調達法と言えます。

マッチングサイトなどを利用できますので、携帯電話のキャリア決済現金化は自分でもできるというわけです。

まとめ2

いかがでしたでしょうか。

現金化は、実は自分でも行うことができ、場合によってはそちらの方がお得なこともあります。

そのような情報を載せてくれている口コミサイトの方が、より信用できるとは思いませんか?

 

参照:クレジットカードの現金化なら、キャッシュチェンジがオススメ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*